サイト内検索(有料コンテンツは除く)
中国市場への視点
    [
  1. TOP
  2. 中国市場への視点
  3. -生活の便利さと活気 ]


中国市場への視点 ~生活の便利さと活気~

先日、上海に22年住む日本人の友人と8年ぶりに再会しました。
 筆者が上海に住んでいた頃、彼は自営の仕事をこなしていましたが、若者を中心に展開するアパレルメーカーを経て、今はM&Aを行う会社に籍を置くサラリーマンとなりました。

上海に長く住む彼に、最近の上海を問うと、「おもろなくなりました」との答えが返ってきました。彼がいうには、とても便利すぎて、現地の方とのコミュニケーションが少なくなったといいます。ひと昔前であれば、街の中での買物は交渉から始まっていました。交渉し、相手とコミュニケーションを取ることで、中国の文化を感じ、言葉を学び、中国の商取引を身につけていきました。しかし今では、買物は言葉を発することなく、電子決済が可能となりました。タクシーに乗って目的地に向かう場合にも、アプリ1つで移動することができます。留学生の身分から中国に触れ合っていた筆者にとっては、彼のいうことが良く理解できました。

中国の経済的発展は今更特筆することはないとは思いつつ、今回は20年前からの経済成長をデータでみていこうと思います。

(出所:国家統計局データから桜葉コンサルティングが作成)

GDPの右肩上がりがいつまで伸び続けるのだろうかと、前年のGDPが発表される1月にはいつも感じます。
上海に22年住む彼は、これからも上海に住み続けたいといいます。また近いうち、以前のような活気のある上海に戻るのではないかと期待交じりの予想を持っているようです。

筆者にとっては第二の故郷でもある上海が、人々が輝く街であることを期待せずにはいられません。 (C.Y)


▲ページトップへ


メルマガ登録

商談コーディネーター

マッチングサービス

よくあるご質問

今週の中国経済市場情報

中国市場(マーケット)への視点

中国販路開拓コラム

中国ビジネス実務指南


友だち追加

▲初回無料コンサルクーポン配布中▲


ページトップへ