サイト内検索(有料コンテンツは除く)
中国市場の販路拡大をサポート!
激動する経済、ビジネス、マーケット!
圧倒的な経験と実績!
    [
  1. TOP
  2. >
  3. 「今週のTopics」
  4. 【2018年7
  5. -9
  6. 月】
  7. ]

―更新日:2018年10月05日―

■中国国内線 燃料サーチャージ 引上げ

中国メディアの北京晩報は各航空会社が国内線の燃料サーチャージを引き上げることを伝えた。祥鵬航空、奥凱航空などは今月5日以降に発券されたチケットに対し、距離に応じて10元から20元上乗せされる。現時点では中国大手4社(中国南方航空、中国東方航空、 中国国際航空、中国南方航空)の発表はない。
【中国語】https://news.fx678.com/201810010733072380.shtml

■国家景勝地 無料化・値下げへ

9月29日、国家発展改革委員会は中国各地の国家景勝地の入場料の無料化または値下げを実施したことを発表した。今回の発表によれば無料化は74ヶ所、値下げは907ヶ所で、人気の高い雲南省の「石林」や「大理三塔寺」、陝西省の「兵馬俑」も値下げを実施した。
【中国語】https://baijiahao.baidu.com/s?id=1613090885609550967&wfr=spider&for=pc

■中秋節連休 国内観光客 9,790万人

9月24日、中国メディアの新華社は、文化観光部からの情報として中秋節の連休期間中の国内観光客が9,790万人だったことを伝えた。同期間中の観光収入は435億元だった。傾向としては近隣の観光名所への家族旅行が増えてている。
中国語:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1612753771644591175&wfr=spider&for=pc


※ 規模以上工業企業:主要営業収入が年間2,000万元以上の企業を指す。

■北京 電動自転車 ナンバー義務化

北京市では、11月1日から電動自転車へのナンバー取付けが義務化される。現在、北京市に400万台ある電動自転車のうち、約91万台にのみナンバーが取付けられている。
11月1日からナンバーを取り付けていない電動自転車は道路を走ることはできない。また国家記規定に適合しない自転車が移行期間を過ぎても路上を走っていた場合には、電動自転車を取り上げられる上、1,000元の罰金が課せられる。
中国語:http://www.ce.cn/cysc/newmain/yc/jsxw/201809/30/t20180930_30417265.shtml 

■旅行者 誇大広告に注意

北京市朝陽区人民法院によると、直近3年間における1,000件以上に上る旅行民事紛争の分析を行った結果、旅行業者による虚偽・誇大広告によるものが多いことが分かった。
一部の旅行業者が旅行商品販売のため提供するサービスを宣伝するが、提供されたサービスが広告に明記されたものと異なっていたり、宿泊したホテルが広告で宣伝されていたスターレート(星)と違うケースが発生しているという。
旅行業者が販売する低価格の旅行や原価を下回る団体旅行について、実際には観光時間が短かったり、買物を強制されたりする場合もあることから、旅行者には注意を呼び掛けている。
中国語:http://www.ce.cn/cysc/newmain/yc/jsxw/201810/05/t20181005_30435980.shtml


このエントリーをはてなブックマークに追加



メルマガ登録

商談コーディネーター

中国代理店マッチングサービス

よくあるご質問

中国経済情報

中国市場(マーケット)への視点

コラム

中国ビジネス実務指南


友だち追加

▲初回無料コンサルクーポン配布中▲


ページトップへ