中国投資リスクマネジメント
―継続と撤退の税務・財務管理と内部統制
 

外資への選別強化、コスト高、終身雇用制に伴う労務問題などで生産拠点から消費市場へ変貌するなかで、いま対中事業は投資か撤退か―コスト回収、税金リスク回避、内部統制の視点から解説。

書 籍 名 中国投資リスクマネジメント
―継続と撤退の税務・財務管理と内部統制

発 行 日

2008年11月

体 裁

A5版 554頁

価 格 5,600円(税別)
編 者 税理士法人プライスウォーターハウスクーパース  
著 者 簗瀬 正人
発行所 中央経済社

目   次

 


  中国投資の管理ノウハウを、投資前・投資後・撤退の三段階のステージに分けて、それぞれの段階における税務リスク財務あるいは会計リスクの評価とその対応策、内部統制を詳しく取り上げている。
  中国の最新の制度及び法令通達の改正をふまえ、中国子会社の「日本版内部統制報告制度」の実践法、あるいは経営方針や商流・商慣習の違いに起因する要素や留意事項にも可能な限り触れて解説。

第1編 中国投資前のリスクマネジメント
(中国投資環境の概要と会社設立;中国投資回収タックスプランニング;投資前の財務デューデリジェンス);

第2編 中国子会社運営上のリスクマネジメント
(会社運営上の財務デューデリジェンス;会社運営上のタックスプランニング);

第3編 中国投資撤退のリスクマネジメント
(撤退の分析・計画と実行;撤退におけるタックスプランニング;撤退における財務デューデリジェンス)
 

《ご注文》

書棚からのお客様 → この画面を閉じて、前画面の書棚で“カゴへ”をクリックし、商品を                追加してください。
書棚以外からのお客様 → 書棚B(発刊日順)または書棚BB(実務分野別)へ移動してお買い求めください。

 

Copyright© 2005 ChinaWork Co., Ltd. All Rights Reserved