日本語・英語・中国語が選択できる
基本を徹底する 5Sの鉄則
〜着眼点と取り組み方〜

モノづくりの原点“5S” 品質の向上は、
5Sに対する意識向上から始まる!

グローバル化に直面している製造現場では、正社員だけでなく、パート・アルバイト・契約社員など多様な働き方の従業員が増えています。より働きやすい職場、生産性の高い職場にしていくには、5Sをベースとした職場風土の定着が欠かせないといえるでしょう。本DVDでは、5Sの基本を網羅、意義・取り組み方・着眼点について、基本を理解していただくことを目的としています。よりよい職場風土をつくるために、5Sの見直し・徹底から始めてみませんか?

発 行 日  2012年12月
構  成  DVD-VIDEO(1枚 57分)
価     格  価格90,000円(税別)
監  修  鰍iIPMソリューション
取材協力  糾竦」合成/ダイニチ工業梶^パナソニックエコソリューションズ朝日
発     行  PHP研究所

特長1.
5Sを積極的に推進している3社の取材事例を収録。
5Sの基本が実例に即して学べます!
特長2.
日本語・英語・中国語の3言語に対応。
国内の製造現場はもちろん、海外の従業員教育にも最適です!
特長3.
DVDメニューからチャプター選択。5Sの各ステップを 個別に学べるので、パート・アルバイトの導入教育、小集団活動、ミーティングなどさまざまなシーンに利用できます!

 収録の内容

◇なぜ5Sが大切なのか
●5Sとは何か
●5S活動のねらい(5Sは現場や働く人の現状を映す鏡/5Sは問題発生を予防する活動 ほか)
●5Sは全員参加で取り組む活動
●5Sはモノづくりの基本

◇[整理]―着眼点とポイント―
●整理とは「必要なものと不必要なものを区分し、不必要なものを捨てること」
●整理とは、職場全体からムダをなくし、働きやすいスペースを生みだす活動
●整理の進め方(不要品を見つけ出す/エフ付けをする/不要品の分類方法)
●思い切って捨てる勇気が大切
●整理は繰り返し行なうことが大切
●整理の効果(作業場所や動線の確保/作業能率の向上 ほか)

◇[整頓]―着眼点とポイント―
●整頓とは「必要なときにすぐ使えるよう、正しい置き方やレイアウトを決めること」
●整頓は、モノを探しやすく、取り出しやすい状態にして、生産効率をあげていく活動
●整頓の進め方(置き場所を決める/置き方を決める/保管のルールを決める)
●機能性を重視した置き方を工夫する
●元に戻す、元通りの状態にする
●整頓の効果(作業のムダをなくす/生産効率や品質の向上/コスト削減 ほか)

◇[清掃]―着眼点とポイント―
●清掃とは「ゴミ、汚れ、異物などをなくし、不具合を発見すること」
●作業エリアをきれいにすることで、故障の原因となる不具合を発見する
●清掃の進め方(職場の大掃除/職場・設備の日常的な清掃/設備・治工具の清掃点検)
●短時間で簡単に清掃をする工夫
●五感を使って不具合を発見する
●清掃の効果(職場の美観を保つ/故障をする前に改善する/設備の構造に強くなる ほか)

◇[清潔]―着眼点とポイント―
●清潔とは「整理・整頓・清掃を繰り返し、徹底して、衛生面・環境面も含めて、きれいに保つこと」
●清潔とは、整理・整頓・清掃の成果を安定して継続させることで元の状態に後戻りさせないための活動
●清潔の進め方(発生源対策/目で見る管理)
●清潔の効果(長期間にわたる安定的維持/衛生的な職場になる ほか)

◇[しつけ]―着眼点とポイント―
●しつけとは「決めたことが守れるように習慣づけること」
●整理から清潔までのステップを誰もが確実に行なうことができるように、日常業務の中で習慣づけて
いくこと
●しつけの進め方(5S活動のスケジュール化/現場ノウハウのワンポイントレッスン/全員参加の動機づけと実践)
●しつけの効果(決められたルールを守る/自主性、積極性が育つ/品質意識の向上 ほか)


《ご注文》

書棚からのお客様 → この画面を閉じて、前画面の書棚で“カゴへ”をクリックし、
                                   商品を追加してください。
書棚以外からのお客様 → 書棚B(発刊日順)または書棚BB(実務分野別)へ移動してお買い求めください。
 

 


Copyright© 2006 ChinaWork Co., Ltd. All Rights Reserved.