||||

 中国進出失敗・トラブル
実例集

失敗は成功の母。失敗ら学ぶ成功のノウハウ

 


    失敗に学ぶ
  中国進出には困難が山積!

      
中国ビジネスに関わること20年。
          筆者自身が関わり、また見聞きしてきた失敗、トラブル実例は数限りない。

失敗事例の共通した特徴は

⇒浅い知識と甘い判断
⇒曖昧な目的
⇒無謀な戦略
⇒不十分な情報収集
⇒日中間の意思疎通の欠如
⇒管理の不在

 書  名

 [最新版]
 中国進出失敗・トラブル事例集

 本体価格

 1800円(税別)

 初版発売

 2002年8月1日

 体  裁

 A5並製、288

 発  行

 明日香出版社

 著  者

 筧 武雄 

《こんな人が中国ビジネスに失敗する》

「友好」とビジネスを区別できない・・・「片想いの人」
 ◆思い入れ(片思い)は時として目隠しとなり、道を誤らせます

日本人と外国人の区別がつかない・・・「誇りと礼儀を忘れた人」

 ◆あなたは中国では一人の外国人であることを忘れずに

自己を確立できず、明確な自己主張もできない・・・「意思の弱い人」
 ◆意思の弱い人は尊敬されず、防衛も自己管理もできません

進出の目的も企業戦略も持たない・・・「曖昧な人」
 
◆もっと冷静に進出の目的とメリットを考え、無理のない戦略を持ちましょう

現地の事情、相手の事情を調査、勉強、理解しようとしない・・・「無謀な人」
 ◆現地の事情を理解せず、相手のニーズも分からないまま進出すると必ず失敗します

現場で即断即決のできない・・・「優柔不明な人」
 ◆「持ち帰って検討する」では、中国のビジネス・チャンスのすべてを逃がします

時代環境の変化を見ずに自分の経験判断だけに固執する・・・「自信過剰な人」
 ◆一度タイミングを逸すると、あとあとで大きく後悔することになります

無いものねだりばかりで、自分では何もしようとしない・・・「わがままな人」
 ◆中国では何事も自分でやらないければ、だれもやってはくれません

中国人は信用できないという先入観にとらわれた・・・「疑心暗鬼の人」
 ◆誤った先入観と固定観念は捨てましょう

自分を省みず「中国ではできるはずが無い」とタカをくくる・・・「傲慢な人」
◆自省を忘れた傲慢な心が、自らの墓穴を掘ります

コストを支払って貴重なアドバイスに耳を傾けようとしない・・・「けちな人」
 ◆役に立つ情報、技術とノウハウは無料では得られません

違法行為でも近道や裏道をすぐに選ぶ・・・「心の貧しい人」
 ◆自分のこと、本社のこと、日本のことしか考えられない人に海外ビジネスはできません

《企業国際化 七つの条件》

一、相手国の「歴史」・「文化」・「社会」に関する豊かな知識と理解を持つこと

二、相手国に歓迎され、現地に根ざした事業活動をおこなうこと

三、相手国政府の方針に沿った事業展開をすることと同時に、当社の経営方針、理念に  
   ついても常日頃から相手国側の理解を得られるように努めること

四、妥協することなく品質、性能、価格において現地で競争力のある製品とサービスを生
   み出し、海外の顧客に豊かな価値を提供し、満足を得ること

五、海外現地での研究開発を怠らず、現地ニーズに合致した技術開発と技術交流をたゆ
    まず実施すること

六、親子独立し、現地独立採算を確立すること

七、現地スタッフとともに努力し、彼らを育成し、登用に努めること
 

《望まれる日本からの派遣者像》

一、中国の「歴史」「文化」・「社会」に関する豊かな知識と理解と、優れた技術専門性を持ち、
     中国と仕事が好きな人

二、海外から日本本社にはっきりとものがいえ、かつ的確な要求が出来る人

三、いつも前向き思考で、将来に夢を持つ人

四、国籍や民族を超えて仕事に厳しく、明るくユーモアのある人

五、現場に立ち、現物を手に取り、現実的に考え、現金主義でうそをいわない人

六、現地スタッフに教えを請い、感謝することの出来る人

七、愛情、尊敬、誇りと信頼の心を持ち人

八、創業(工場立ち上げ)経験があり、即断即決の出来る人

九、好奇心旺盛で情報吸収欲の高い人

十、あきらめずに3回はトライする人


[最新版]中国進出失敗・トラブル事例集 【目  次 】


はじめに
 中国ビジネス成功への最短距離

Essence Summary
こんな人が中国ビジネスに失敗する
企業国際化 七つの条件
望まれる 日本からの派遣者像

事例集一  文化編
  ビジネス文化の摩擦による失敗

◆思い込みとすれ違い
◆敬遠される日本式接待
◆挨拶と根回しは十二分に
◆お酒との付き合い方
◆贈ってはならないお土産もある
 


事例集二  商売編
  
国内販売、貿易と運用投資の失敗例


◆日本人の出番を間違えるな
◆非常に厳しい価格交渉
◆ごまかし商法と消費者の厳しい目
◆高利回り中国投資の勧誘
◆まったく異質な投資環境
◆容易ではないリサイクル・ビジネス
◆サンプルだけの机上判断
◆委託加工貿易の煩雑な管理
◆L/C発行銀行の破産
◆貿易実務知識と経験の重要性
◆日本本社への直接課税で吹き飛んだ利益
◆機能しなかったL/C
 


事例集三  進出編
企業進出の検討における失敗例


◆中国視察の虚像とすれ違い
◆頼る相手を間違えるな
◆通訳とコンサルタントの資質
◆友好とビジネスの混同
◆甘い誘惑に乗せられて
◆最悪のみつどもえ
◆一見安上がりの貸工場と現物出資は結局コスト高
◆遅すぎた判断
◆捨てられた男
◆国内出張の予定手配トラブル
◆中国への企業進出は甘くない
 


実例集四  戦略編
進出戦略上の失敗

◆見せ掛けの合弁進出
◆思い込みにとらわれた戦略判断
◆いうことを聞かない委託加工廠
◆知識不足で出来なかったり利益回収
◆個人権力者のコネだけに依拠したリスク
◆現物出資の落とし穴
◆模倣品に注文をとられる
◆越権・非合法な営業許可証
 

実例集五  業務管理編
中国企業経営における業務管理の失敗


◆不渡り受け取ったものの責任
◆土地取得手続きの落とし穴
◆他人になりすまし外貨送金
◆販売代理店の管理
◆リベートの管理
◆出資したという証拠がなにもない
◆会社売却と価格交渉
◆地方政府からの一方的な費用徴収
◆突然の告訴と口座凍結
◆判決で勝てても執行ができない
 


事例集六  人事管理編 
中国企業経営における
      人事労務管理の失敗


◆施設の無断使用と社内盗難
◆労働事故と補償問題
◆働かない中国のワーカー
◆社内密告
◆職場内の「いじめ」と「ねたみ」
◆派遣社員の女性問題
◆絶対に非を認めない中国人幹部
◆日系企業の渡り鳥
◆駐在員事務所に対する課税問題
◆日本人の不法就労摘発
◆「強制」労働と職場「暴力」
◆メンツと労働管理

 


事例集七  企業経営編
中国企業経営管理の失敗

◆あり余る労働者と効率的経営の矛盾
◆無断で譲渡された合弁会社
◆強制立ち退きで消えた工場
◆変えなければならない企業文化
◆国営企業体質をひきずる合弁会社
◆人権関係に失敗すればビジネスも失敗する
 


特別編
失敗防止のためのチェックポイント

◆中国進出適正診断
先入観
◆言葉
◆情報知識
◆進出の目的
◆進出戦略
◆事前調査
 

◆資金
◆人材
◆技術
◆パートナー
◆根回し交渉
◆契約
◆出資
◆判断のチェックポイント


資料編

◆外国企業投資方向指導規定
◆外商投資産業指導目録
◆「最新版 中国投資・会社設立ガイドブック」全目次
 



中国ビジネス成功への最短距離(はしがき)

 本書は明日香出版刊「最新版中国投資・会社設立ガイドブック」(定価四、○○○円、以下「投資ガイド」)の副読本である。

 すでに出版されている投資ガイドは中国ビジネスの法務、金融、税務、物流、商社など各界のベテラン専門家が執筆した中国ビジネスの最新情報、専門知識と長年にわたる実務ノウハウの集大成である。進出から経営、国内販売、代金回収、人材育成から撤退にいたるまできわめて広い範囲をカバーし、随所でポイントを押さえた内容の濃い実務専門書となっている。しかし、中国ビジネスにこれから入門しようとする読者がこの投資ガイドを頭から読破するのには、相当の根気と時間、基本知識が要求される。本書は、そのような一般入門の読者のために、投資ガイドだけではなかなか把握しづらい中国ビジネスのノウハウを平易に噛み砕き、投資ガイドに掲載しきれなかった内容を含めて「失敗例、トラブル例の紹介と解説」として補足したものである。
 本書一冊だけでも十分役に立つ中国ビジネス・ノウハウ解説書であるが、これだけでは物足りない、さらに詳しい専門的な知識について知りたいと感じる方のために、投資ガイドの関連該当ページを本書中の解説文中に明示し、巻末には投資ガイドの全目次とキーワード索引も収録した。本書に併せて投資ガイドをご参照いただければ幸いである。

 本書を一読いただけば、中国ビジネスの失敗談には、いくつかの共通した特徴が存在することにすぐ気がつくであろう。「浅い知識と甘い判断」、「曖昧な目的」、「無謀な戦略」、「不十分な情報収集」、「意思疎通の欠如」、「管理の不在」等といったパターンである。同時に、各失敗談の中には共通して頻繁に顔を出すキーワードもある。たとえば、「思い入れ」、「疑心暗鬼」、「素人」、「個人の権力」、「地方政府幹部」、「現物出資」、「税関・商品検査局」等といった言葉である。

 筆者の目から見れば、数多くの中国進出失敗事例、トラブル事例はお決まりのパターンをただ繰り返しているだけのようにも見える。「あぁ、これははまるぞ…」と思っていたら、必ず思う壺の落とし穴にはまっていくという、まるで「男はつらいよ」のフーテンの寅さんのようなワン・パターンである。数え切れないほど何度も何度も、そのつど口がすっぱくなるほど警告を発するのだが、「いくらいわれても、実際に経験してみるまでは全然わからなかった」というのがハンをついたような返事である。これは決して笑い事ではなく、他人事でもない。本書をご覧いただいて、少し吾が身を振り返って見ていただきたい。もしも、なにか思い当たる点があれば、痛みの小さいうちに早めに軌道修正されることをおすすめする。

 失敗は成功の母。失敗に学ぶことこそが中国ビジネス成功への最短距離である。
本書と投資ガイドを活用して、中国ビジネスの正確な知識ノウハウを身につけていただきたい。


平成十四年六月 筧武雄


《ご注文について》
書棚からのお客様 → この画面を閉じて、前画面の書棚で“カゴへ”をクリックし、
                商品を追加してください。
書棚以外からのお客様 → 書棚B(発刊日順)または書棚BB(実務分野別)へ移動してお買い求めください。


 

Copyright© 2006 ChinaWork Co., Ltd. All Rights Reserved.